Yahoo!ブックマークに登録
Toronto Catholic District School Board

TCDSBは生徒一人一人が北米のカレッジや大学に進む為に必要な能力を育てる為に、一年間を通し様々なプログラムを提供しています。インターナショナルスチューデントは短期と長期両方の選択肢が有り、9月入学をお考えの方は5月31日までに入学手続きをされる事が必要です。

プログラム:

TCDSBは31の中高と167の小学校がある学区です。Grade 1から12までのインターナショナルスチューデントを受け入れています。活気に満ち豊かなカトリック教育を提供する事を約束しています。

入試プロセス:

1.願書の提出。

2.授業料の支払い。その後、入学許可証・合格通知が届きます。

3.就学許可書(Study Permit)を申請します。

4.カナダに渡航。(学校が始まる2〜3週間前には、カナダに入国する事をお勧め致します。)

良くある質問:

Q1.入学する為に英語力は必要ですか?

A1. 必要有りません。中学・高校生の生徒は入学時に英語と数学のレベルテストを受け、レベルに合ったコースを選択する事になります。

 

Q2. カトリック教徒ではないと、入れないのですか?

A2.小学生の場合、カトリック教徒ではないと入学出来ません。中・高校生の場合はカトリック教徒でなくても入学が出来ます。

 

Q3. 入学申請の書類を送るには、どうすれば良いですか?

A3. 入学申請をされる場合、必要な書類をEメールか郵便で送ってください。

 

Q4.入学手続きの際、どのような書類が必要になりますか?

A4.

  • 予防接種記録
  • 英語訳された成績表
  • カストディアンの書類
  • カナダでのカストディアンの社会的地位が分かる物
  • パスポート
  • 学生ビザ(Study Permit)
  • 医療保険
  • 授業料全額の支払い

 

Q5. トロントに到着したら、何をすれば良いですか?

A5.まず航空券を購入されましたら、その情報をTCDSCのInternational Education Programのスタッフに伝えてください。その後, Head Officeでのミーティングのスケジュールが伝えられますので、伝えられた時間と場所に行ってください。

 

Q6.Orientation Assessmentとは何ですか?

A6.Orientation Assessmentはレベルテストです。中学・高校に通われる方のみを対象に行われます。テスト時間は3時間で、英語と数学のレベルをチェックします。テストを受ける際は、ペン、鉛筆、電卓、パスポート、英訳された成績表と入学許可証をお持ち下さい。

 

Q7.学校のスケジュールを教えてください!

A7.学校のスケジュールは月曜日から金曜日の午前8時30分から午後3時30分までです。ランチブレイクは45分です。無いとスクールは午後6時から9時15分まで行われています。

 

Q8.学校を休んだらどうなりますか?

A8.TCDSBでは毎朝8時15分に出席を取ります。学校を無断で休んでしまうとカストディアンに連絡が行きます。風邪を引いてしまったり、どうしても学校に行けない様でしたら、必ず学校に連絡してください。出席は成績にも繋がります!

 

Q9. 宿題の内容が分からなかったら、どうすればいいですか?

A9. ほとんどの先生方は放課後に宿題の手伝いなどをしてくれます。宿題クリニックなどを開講している学校もありますので、分からない事があったら悩まず是非先生方に相談してみてください!