Yahoo!ブックマークに登録
銀行口座開設

銀行口座開設
海外で長期滞在される場合に心配になるのが、お金の管理ですよね?大金を現金で持ち運ぶのも危ないですし、日本から持って来たクレジットカードやキャッシュカードなどをずっと使うのも手数料が毎回取られて損をしてしまうのも嫌ですし。。そこで、トロントで長期間滞在する方には、現地の銀行を利用する事をお勧めします!

トロント銀行一覧

メジャーな銀行の一覧:

bmo Bank of Montreal 

scotiabankScotiabank

 CIBC Canadian Imperial Bank of Commerce

RBC Royal Bank of Canada

td TD Canada Trust  

1395700481734National Bank

銀行口座について

銀行口座を開設する際、主に2つの口座を設定する事が出来ます。

1.Checking (Chequing) Account - チェッキングアカウントは一番主に使われる口座で、ATMや送金などでお金を引き出す事ができます。利子はつきませんが、使用料は基本的に無料です。日本で言う当座預金口座の事です。

2.Savings Account – セービングアカウントは貯蓄のための口座であるため、引き出し回数に制限が有りセービングからチェッキングへ資金を移動してから引き出すか、銀行が開いている時間に窓口へ行ってから引き出してください。日本で言う、預金口座のことです。

※基本的に1年以上の長期滞在をされない方は、チェッキングのみで充分です。ですが、銀行によってはCheckingとSavingの両方を開設しなければならない所もございます。

アクセスカード(キャッシュカード)について

tdct-ebanking-access-card

カナダの銀行で口座を開設すると、Access Cardという物を受け取ります。アクセスカードはキャッシュカードとほぼ同じ物で、ATMを使う時や銀行の受付に行った時に必要となります。このカードはカナダ国内で、デビットカードとして使う事が出来ます。

デビットカードは口座とオンラインで連動していて、お店やレストランなどで支払いをすると、自動的に代金が口座から引き落とされるシステムです。クレジットカードとは違い、口座に残高が無ければ使用出来ません。

デビットカードの使用についてよくある質問の中に、お店でカードを機械に入れたらChecking(Chequing)かSavingかを選ばなくてはいけなくて、どちらか分からなかったという方が多いです。残高にも寄りますが、ほとんどの場合Checking を選んでください。

最近ではデビットカードの機械も進化し、機械によってはカードを入れて暗証番号を入力しなくても“Tap”というシステムを使い支払いをする事が可能です。Tapとは、カードと機械にあるTapこのマークを少し触れさせる事です。とても便利ですよね!Access Cardを作った際は是非試してみてください。

※銀行によって回数は異なりますが、アクセスカードで支払いをしたり、ATMを使ったりする際に一回一回の回数がカウントされます。ほとんどの銀行口座にはこの回数にリミットが有り、それを越えるとカードを一回使うごとに約1ドルの手数料が掛かりますので、気をつけてください。(例:BMOの学生口座でのリミットは30回/月です。)

ATMでのお金の引き出しについて

large.atm

 

 

ATMを使用する時に一番多いのが、現金の引き出しですよね?ここで現金の引き出し方を簡単に説明したいと思います。

 

 

 

1.アクセスカードを機械に入れる。

2.暗証番号を入力する。(※必ず片方の手で、暗証番号を隠してください。)

3.Withdrawal を選択する。

4.金額を選択する。(※引出額は20ドル単位ですので、それ以上細かいお金は出てきません。)

5.現金を取る。

6.大抵の場合、手続きを続けるか、続けないか聞かれるので、終了の場合は”No”を選択する。

7.レシートの有無を選択。

8.カードを受け取り、終了。

※ATMを使用の際、口座を持っている銀行ですと手数料が無料になりますが、違う銀行やコンビニに有るようなATMを使用すると約2ドルの手数料が掛かります。

お問い合わせはこちら

DeowContact