Yahoo!ブックマークに登録

ボランティア 留学
ボランティア
プログラムについて 
近年、新卒者の早期離職率の高さや、若者の失業率の増加は、自分の適性や能力に合った職業を選択することなく就職していることが一つの原因にあげられます。いろいろな業界に興味を持っているのならばなおさら、自分の適性や能力を見極める必要が大いにあるでしょう。そこで、ボランティアを通して自身の興味のある分野で職業体験をすることで、自分の性格や知識・能力は仕事の上でどのように活かせるのかを知ることができます。そうすることで、将来の就職先選びやキャリアビジョンの構築に役立てることが出来るでしょう。

プログラム参加に当たり、英語力に不安を感じていらっしゃる方でも大丈夫です!初めにボランティアを行うことで、現地の人々との交流を交えながら英語力を伸ばすことが出来ますので安心して参加していただけます。

※日本より参加ご希望の方には、プログラムお申込み前に予めスカイプによる電話インタビューを行なって頂きます。それにより、プログラム参加前に語学学校へ通って頂くかが異なります。

ボランティアを行うメリットとは?
・現地でのネットワークが開拓され様々な人と知り合いになれたり様々な情報が手に入る。
・今までのお仕事経験や実歴に関係なく自分の興味ある分野にチャレンジできる。
・現地の人々と交流することで英語力を高めることができる。
・インターンシップ前の不安解消(ステップアップ)となる。
・現地社会での視野が広がり新しい価値観が生まれる。

プログラムの流れ

1. トロントでの学校選択(語学学校/専門学校/大学)、留学・ビザの準備
※ビザの種類はワーキングホリデービザ、もしくはStudy+Co-opビザに限ります。

次

2. 学校お申込み・ビザ取得完了
※渡航に向けて航空券の手配や海外保険の手配等の準備を進めましょう!

次

3. 渡航
※トロント渡航後、現地オフィスにて取得されたビザやプログラム内容に関する確認をします。

次

4. 学校でのプログラム開始
※学校に通い、基礎的な英語力を身に付けます。(期間は個々によって異なります。)

次

5. 学校でのプログラム終了
※身に付けた英語力を活かして、ボランティアプログラムのスタートです!

次

6. ボランティア開始(2~4週間)
※ボランティア期間中に積極的に知り合いをつくるようにしましょう。忘れられない思いでになるはずです。

次

7. ボランティア修了
※ボランティア終了後、多くの場合はボランティア修了証を受け取ります。今後に向けてのスキル習得やスキルアップ、キャリアビジョンの構築に役立てましょう!

ボランティアの一例
【ホテル】
ボランティア1
・フロントデスク
・カスタマーサービス
【病院/コミュニティーセンター】ボランティア2
・受付係
・データ入力
・カスタマーサービス
【NPO/サマーキャンプ】ボランティア3
・子供達のお世話
・インストラクターとしてのお仕事
・イベント企画
【イベント】
ボランティア4
・配布物の配布
・国際映画祭などのイベントオペレーター
インターンシップ先の一例
キャリアジョブ
カジュアルジョブ
今後のキャリア構築を念頭に業界を選定していきますが、それまでの学歴や職業経験、ボランティア経験等も考慮されてきますので、予めご了承ください。
主に、無給インターンシップになります。
高度な専門知識や豊富な職業経験は求められず、パートタイムあるいはシーズン毎に企業の必要に応じて雇用されるタイプのお仕事です。日本で言う「アルバイト」的感覚です。
主に、有給インターンシップになります。
・オフィスワーク全般
・マーケティング
・IT/システムエンジニア
・Webデザイン/Web開発
・国際貿易/物流
・ホテルマネジメント
・ファッション/アパレル関連
・NGO/NPO
・航空
・レストラン(接客/お皿洗い等)
・スーパーマーケット(レジ/品出し等)
・小売店(レジ/品出し等)
・工場(部品組立等のレール作業等)
・リゾート地(バンフ/ウィスラー/ロッキー等)
・ホテル(ルームキービング等)
・パン屋/カフェ等
等 

DeowContact